披露宴

ちょっと変わった披露宴

割と最近、友人の結婚式に出席してきました。
自分は披露宴からの出席だったのですが、その際多少変わったことがあったので書き留めておこうかと思います。

自分は新郎と仲が良く、いつも遊んでもらっているのですが、彼女が女性の生き方教本の様なものを見たのか、彼女に押し切られる形で結婚が決まったそうです。
この新郎がイベント事が大好きでとにかく率先してイベントを盛り上げるタイプだったので今回は何をやってくれるのかと期待をして披露宴に出席しました。
まず披露宴のパーティー会場に行く際に外人の方を交えたサンバの楽器隊のような方たちに歓迎されました。

その後もマジックを披露する方や仕切りをやってくれる方(この時は二人いました。)なぜかそれぞれ外国の人たちがやっていました。
みなさん陽気な方で面白かったので、それが狙いで新郎は外人の方を抜擢したのではないかと思います。
また、そんな陽気な雰囲気のせいでお酒が進んだのか酔っぱらって脱落していく人たちを何人も見送りました。
正直自分も理性を保つのはかなり大変でした。

その後もデザート食べ放題のデザートルームが用意されていたり、ブロッコリーキャッチがあったりと様々なイベントが用意されていました。
個人的に結婚式は新郎新婦の自己満足だと思っていたのですが、考え方を覆すような披露宴で大満足でした。

ブロッコリーキャッチ

この間、友人の結婚式に出席してきました。
初めての結婚式だったので、右も左も分からないまま出席することとなり色々と大変でした。

何が大変だったかを少し書いていこうかと思います。
披露宴での出来事なのですが、ブロッコリーを取ってしまいました。
まぁ、これだけでは何のことかわからない人が多いと思いますが、最近の披露宴はブーケキャッチの男性版として、ブーケキャッチならぬブロッコリーキャッチというものがあるようで、そのブロッコリーを取ってしまったということです。
自分は体も小さく別に取れるとも思っていなかったので、脇のほうで突っ立っていたのですが他の人が弾いたブロッコリーが自分の目の前に落ちてきてしまい、それを拾うといった形のなってしまったのです。
ブロッコリーを取った後は、司会の方に連れて行かれ、マヨネーズを持たされ、その場でブロッコリーを囓らされました。
ちなみに自分はマヨネーズが苦手で、そのことを近くにいた新郎に伝えると「じゃあマヨネーズなしで!」と言ってくれました。
囓らなくて良いという選択肢はなかったようです・・・。

その後、数人の友人からは「次はお前が結婚するんじゃない?」と言われましたが特にする予定も相手もいないのでその予想は外れそうです。
このブロッコリーは幸運を呼ぶとも言われているので、今後来るかわからない幸運に少し期待しつつ過ごしていこうかと思います。